新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

公開日 2020年09月29日

最終更新日 2020年09月30日

新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす世帯は、申請により国民健康保険税が減免となります。

減免の対象世帯と減免割合

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯   →全額を免除

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等(事業収入・不動産収入・山林収入・給与収入)の減少(以下の3つの要件を満たすこと)が見込まれる世帯

(1)事業収入・不動産収入・山林収入・給与収入のいずれかの年間収入が、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

(2)前年の所得の合計額が1,000万円以下であること

(3)収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

  →次の【表1】で算出した対象保険税額(ア)に、【表2】の前年の合計所得金額(イ)の区分に応じた減免割合(ウ)を乗じた額

(ア)減免の対象保険税額(A×B/C)
【表1】
世帯の被保険者全員について算定した保険税額
世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額
主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額
【表2】
(イ)前年の合計所得金額 (ウ)減免割合
300万円以下の場合 10分の10(全部)
400万円以下の場合 10分の8
550万円以下の場合 10分の6
750万円以下の場合 10分の4
1,000万円以下の場合 10分の2

3.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が事業等を廃止し、または失業した世帯  →【表1】の(ア)減免の対象保険税額を免除

 ※非自発的失業者(会社都合退職を事由として雇用保険を受給される方)による保険税の軽減対象者は今回の措置による減免の対象外になります。

対象となる国民健康保険税

令和2年2月1日から令和3年3月31日までに普通徴収の納期限(特別徴収の場合は、特別徴収対象年金給付の支払日)が到来するもの。ただし、資格取得日から14日以内に届出を行わなかったことにより、上記期間内に納期限が到来することになったものを除く。

申請方法

減免申請書(ダウンロードできます)に、減免事由を確認できる書類を添付して、税務出納課または各支所にご提出ください。郵送での申請も可能です。

■減免事由を確認できる添付書類の具体例

1.主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯

    ・死亡診断書、医師の診断書等の写し

 2.主たる生計維持者の事業収入等の減少が見込まれる世帯

    ・【必須】事業収入等状況申告書(ダウンロードできます)

    ・【必須】令和2年1月以降の月額収入が確認できるもの(給与明細書や収入額がわかる帳簿等の写し)

    ・《令和2年1月2日以降に転入された方のみ》令和元年の収入が確認できるもの(確定申告書や源泉徴収票等の写し)

    ・事業収入等が補てんされた場合は金額がわかるもの(保険契約書や支払証明書、入金された通帳等の写し)

3.主たる生計維持者が事業等を廃止し、または失業した世帯

   ・事業廃止や失業が確認できるもの(廃業届や退職証明書、解雇通知書や雇用保険受給資格者証等の写し)

減免申請書(様式)、事業収入等状況申告書(様式)

こちらからダウンロードできるほか、税務出納課・各支所にも準備しております。

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税減免申請書[PDF:125KB]

(記入例)新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税減免申請書[PDF:158KB]

(別紙)事業収入等状況申告書[PDF:120KB]

(記入例)事業収入等状況申告書[PDF:135KB]

申請期限

令和3年3月31日(最終締切)    ※忘れないようお早めに手続きをお願いします。

■申請により減免決定となった方には減免決定通知書をお送りします。変更後の納税通知書が届くまでは変更前の金額で納付をお願いします(納付済の保険税が減免された場合、納めすぎとなった分は還付します)。

お問い合わせ

税務出納課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎2階
TEL:0194-22-2111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード