令和3年1月以降の国保・後期・介護の被災減免継続について

公開日 2020年12月10日

最終更新日 2020年12月10日

令和3年1月以降の国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険の減免制度の継続について

現在、国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険の各制度で被災された方の減免を実施していますが、令和3年1月以降も減免の制度を継続します。
被災された災害によって内容が異なりますのでご確認ください。

制度の内容

○ 東日本大震災

国民健康保険、介護保険
期間 内容
令和3年1~3月 現行の制度で減免を実施します
令和3年4~12月 対象者が令和2年度または令和2年度の町民税非課税世帯(※)の方のみになります

※ ”町民税非課税世帯”については制度により判定方法が異なります。詳細は担当課までお問い合わせください。

後期高齢者医療
期間 内容
令和3年1~3月 現行の制度で減免を実施します
令和3年4~12月 岩手県後期高齢医者医療広域連合が決定し次第お知らせします

○ 平成28年台風第10号

国民健康保険、介護保険
期間 内容
令和3年1~12月 現行の制度で減免を実施します

○ 令和元年台風第19号

国民健康保険、介護保険
期間 内容
令和3年1~12月 現行の制度で減免を実施します

証明書の交付

○ 東日本大震災

交付時期 内容
令和2年12月下旬 令和3年1~3月分を郵送します
令和3年3月下旬以降

町民税非課税世帯の方へ郵送します

○ 平成28年台風第10号、令和元年台風第19号

交付時期 内容
令和2年12月下旬 令和3年1~12月分を郵送します

還付の申請

減免証明書が交付された方で、医療機関の窓口で提示を忘れた場合など、減免を受けずに費用を支払った方は還付(払い戻し)の申請が可能です。
領収書及びハンコ(認印可)を持参のうえ役場本庁舎、支所にて申請してください。

担当

町民課(☎0194-22-2111)
国民健康保険、後期高齢者医療
 国保年金室(内線224)
介護保険
 長寿支援室(内線220)