令和3年度 農林水産関係支援事業一覧

公開日 2021年03月30日

最終更新日 2021年03月30日

令和3年度 農林水産関係支援事業一覧 ※農林水産業を営まれている皆様に周知する必要のある事業を掲載しております。

 

事業名称

事業の内容

対象者

申請手続き

問合せ先

当初予算

による事業

農業共通

農業次世代人材投資資金

就農直後の経営確立を支援するため、就農から5年以内の期間で、150万円/年を交付。原則50歳未満、世帯の総所得600万円以下

新規就農者

相談の上対応させていただきますので、お問合せください。

農業振興室

農業後継者支援事業補助金

認定農業者の後継者育成を支援。就農の年齢により定める期間で、150万円/年を交付。就農時年齢50歳未満3年以内。55歳未満2年以内。60歳未満1年以内の期間で交付。要件は、親等が認定農業者であること、親等の年間農業所得700万円以下

農業後継者

新規農業者支援事業補助金

就農後の経営確立を支援。就農から3年以内の期間で、150万円/年を交付。要件は、60歳未満で認定農業者となる見込みの者、世帯の農業所得350万円以下

新規農業者

新規担い手経営支援事業補助金

新規に担い手対策事業の対象になった者で、畑わさび、ブロッコリー等を導入し、販売を目的とし作付けする場合、苗の購入費(補助上限300千円)に対して補助。期間は畑わさび2年、その他は1年。

新規農業者

対象者へ直接ご案内します。

農業振興室

農業者等研修受講補助金

各種の研修等に参加した場合に受講料を補助します。

 

農業者

随時相談受付

農業振興室

農作物被害防止対策事業補助金

獣害被害を防止するため、農畜産物を販売している農家が、電気牧柵や侵入防止網を整備する場合の経費に対して補助金を交付します。電気牧柵は事業費の2/3以内、侵入防止網は2/3以内(わさび・果樹については3/4以内)を補助します。

JA新いわて

(岩泉担当課)

5月1日から6月10日まで申込受付(予定)。

農業者へ間接補助となります。

畜産振興室

園芸果樹

農業共済掛金助成事業補助金

農業用ハウスの園芸施設共済掛金に対して20%を補助します。

1農家あたりの掛金が1万円以上が対象です。

農業者

1月~3月の申請受付

農業振興室

果樹経営支援対策事業補助金

果樹の生産性を高めるため、優良品種への改植、高接ぎ、新たに新植する経費に対して1/2以内で補助します。

果樹農家

年2回受付(8月、2月)

農業振興室

【新規事業】

畑わさび栽培林間活用促進事業

畑わさび生産者等が新たに林間を活用して畑わさび栽培を行う場合、初期の間伐及び作業路開設に係る経費へ1/2を補助します。対象経費の上限は間伐で1ha当たり30万円、作業路開設で1m当たり1,500円となります。補助額の上限は間伐で30万円、作業路開設で75万円となります。

わさび生産者

森林所有者

その他団体等

随時相談受付

農業振興室

林業水産室

畑わさび生産拡大支援事業補助金

圃場の土壌分析施肥設計に対する費用を支援。また、堆肥を圃場(山)まで運搬する分の輸送経費に対して1,500円/tを補助します。

岩泉農業振興公社

畑わさび農家へ間接補助となります。

農業振興室

山ぶどうワイン原料生産拡大事業補助金

原料の糖度に応じて、加工事業者の買い取り単価の増額へ支援

圃場の土壌分析施肥設計に対する費用を支援、堆肥購入経費の1/2以内を補助します。

岩泉ホールディングス、岩泉農業振興公社

栽培者へ間接補助となります。

畜産

肉用牛群整備増殖事業補助金

肉用繁殖素牛を農協有として導入した場合、黒毛和種1頭あたり254千円を上限に補助します。

JA新いわて

農家へ間接補助となります。

畜産振興室

日本短角種放牧頭数維持支援事業補助金

家畜導入事業:家畜市場から繁殖用雌牛を導入した場合、導入経費の1/2を補助(上限150千円)します。

JA新いわて

 

農家へ間接補助となります。

畜産振興室

保留事業:雌子牛を自家保留した場合、保留1頭当り40千円を補助します。

農業者

随時相談受付

 

畜産労働負担軽減事業

畜産クラスター事業を活用して、酪農・肉用牛農家の労働力負担の軽減と生産性向上に資する機械装置及び施設整備をした場合、事業に係る経費の10%を補助します。

農家

計画がある場合は予めご相談ください。

畜産振興室

林業関係

雇用安定対策支援事業補助

新たに林業従事者を雇用した場合、林業退職金共済制度掛金及び作業員安全衛生用品購入に対して定額を支援します。

事業体

随時、相談の上受付

(リンク)

林業水産室

高性能林業機械化促進事業補助

広葉樹の生産をすることを条件に高性能林業機械のリース料に対して1/3を補助します。

事業体

随時、相談の上受付

(リンク)

森林災害保険加入促進事業補助

森林災害保険加入する場合の掛金に対して、20%を補助します。

森林組合

林家へ間接補助となります。

【新規事業】【再掲】

畑わさび栽培林間活用促進事業

畑わさび生産者等が新たに林間を活用して畑わさび栽培を行う場合、初期の間伐及び作業路開設に係る経費へ1/2を補助します。対象経費の上限は間伐で1ha当たり30万円、作業路開設で1m当たり1,500円となります。補助額の上限は間伐で30万円、作業路開設で75万円となります。

わさび生産者

森林所有者

その他団体等

随時相談受付

森林づくり事業補助

造林、間伐、作業路開設に対して定額を補助します。

 

森林組合、協業体、森林所有者

相談の上対応させていただきますので、お問合せください。

【新規 :  共同による作業路開設事業】

複数の森林所有者の森林に作業路開設する場合、補助率を上乗せします。通常1/2補助を3/4補助へ拡充します。

町産材利用拡大事業補助

住宅や農林水産施設の新築、増改築する場合、町産材を利用した量に応じて補助します。木造住宅の新築・増築の場合は1㎥あたり2万円、農林水産業用建物の場合は1㎥あたり1万円。

建築主

(要綱へリンク)

ナラ枯れ対策事業補助

ナラ枯れの発生している地点から半径30km以内の範囲にある広葉樹を更新伐した場合、チップ工場までの輸送費に対して1,000円/㎥を補助します。

木材運送事業者

(要綱へリンク)

しいたけ主産地形成促進事業補助

種駒の購入、機械・施設等の導入に対して補助します。

生産組合

生産組合を通じてご案内します。

原木しいたけ生産拡大支援事業補助

生産拡大に向けた機械・施設等の整備に対して補助します。1事業主体あたり300万円が上限。補助率2/3以内。

水産関係

漁業担い手対策事業補助金

新たに漁業に従事する者の早期経営安定を図るため、就業から3年以内の期間で、150万円/年を交付。研修受入れ漁家への経費補助。

新規就業者

漁家

随時、相談の上受付

林業水産室

淡水魚増殖事業補助金

河川漁業組合が行う稚魚放流経費に対して補助します。

組合

 

【拡充】養殖共済加入促進事業補助

対象をワカメ、昆布の他、令和3年度からアワビを加え、共済加入に対する掛金の20%を補助します。

小本浜漁業協同組合

漁家へ間接補助となります。

 

 

お問い合わせ
岩泉町役場
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5
TEL:0194-22-2111
農林水産課 総括室長
TEL:(内線:543)