毎年6月は「食育月間」

公開日 2021年06月03日

最終更新日 2021年06月03日

毎年6月は「食育月間」・6月4日から6月10日は「歯と口の健康週間」です

 毎年6月は「食育月間」です。

食育月間では、国、地方公共団体、関係団体などが協力して、食育推進運動を重点的かつ効果的に実施し、食育の一層の浸透を図ることとしています。

期間中は、全国規模の中核的な行事として食育推進全国大会が開催されるほか、全国各地で食育をテーマとした多くの取組やイベントが実施されます。

 

 6月4日から6月10日は「歯と口の健康週間」です。

この週間は、歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばし、もって国民の健康の保持増進に寄与することを目的としています。

 

3つの密(密閉・密集・密接)を避けながら、オンラインイベントに参加したり、食育や歯の口の健康についての取組を実践してみてはいかがでしょうか。

 

食育月間 歯と口の健康週間

 

1日3食、主食・主菜・副菜をそろえた食事をとりましょう

◇良くかんで、歯みがきをしっかりとお口の清潔を保ちましょう

◇自宅でできる運動や、掃除や洗濯等で少しでも身体を動かしましょう

◇天気が良い日は陽に当りましょう

◇3密を避けながら、電話でのおしゃべり等、人との関わりを大事にしましょう   

家族笑顔

 

 

*「食育」って何?・・・「生きる上の基本であり、様々な経験を通して『食』に対する知識と『食』を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てるものであり、知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの」です。
 

*食育月間とは?・・・国が「食育基本法」により平成17年から定めたものです。この法律に基づき、平成18年3月、食育推進会議において、食育推進計画が策定されました。今後、食育を国民運動として推進していくために、基本計画の中で、毎年6月を「食育月間」とし、毎月19日を「食育の日」と定めました。
 

*どうして6月が食育月間?・・・食育基本法が成立した月が平成17年6月であることや、学校生活や社会生活等の節目に当る年度明けの時期で、進学や就職、転勤等の影響が少ない月が適当だということで、6月が食育月間となりました。

 

*どうして19日が食育の日?・・・食育の「育」が、いくで19という数字から、また「しょ」が初で1、「く」が9からということも理由となっています。また、国の第1回食育推進会議が平成17年10月19日に開催されたことも影響しています 。はてな

いわて食育いわての食育シンボルマーク「毎月19日は食育の日」          

令和2年度岩手県食育標語コンクール最優秀賞「海の幸 岩手の野菜 宝物」 八幡平市立西根中学校 田村 青葉さんの作品

 

 

お問い合わせ

保健福祉課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎2階
TEL:0194-22-2111