乳幼児(生後6か月~4歳)の新型コロナウイルスワクチンの接種について

公開日 2022年11月22日

最終更新日 2022年11月22日

 新型コロナワクチンの乳幼児(生後6か月~4歳)集団接種について


新型コロナウイルス感染症において、乳幼児においても重症例が確認されており、基礎疾患がない乳幼児でも死亡する例があります。有効性や安全性、感染状況を踏まえ、乳幼児を対象にワクチン接種を進めることとされました。 

乳幼児(生後6か月~4歳)に対する1~3回目の接種を以下の日程により行います。

接種は強制ではありませんので、ページ下部「ワクチンの有効性や安全性について」をご確認いただき、ご家族でよく話し合ったうえで接種をご検討ください。

また、周りの方に接種を強制したり、身体的な理由や様々な理由によってワクチンの接種できない方や接種を望まない方に対し、差別的な対応をすることがないよう、お願いいたします。

厚生労働省HP「生後6か月~4歳の子どもへの接種(乳幼児接種)についてのお知らせ」も併せてご参照ください。

 

接種対象者


生後6か月から4歳の方

※接種日時点の年齢

 

集団接種の日時と会場について


1回目 1月6日(金曜日) 済生会岩泉病院

    時 間:午後に実施予定 ※詳細は後日お知らせします

2回目 2月3日(金曜日) 済生会岩泉病院

    時 間:※午後に実施予定 詳細は後日お知らせします

3回目 3月31日(金曜日) 済生会岩泉病院

    時 間:午後に実施予定 ※詳細は後日お知らせします

合計3回接種して、初回接種が完了します。(3回で1セット)

 

接種予約について


 11月下旬を目途に順次、「接種券」、「予診票」、「ワクチン接種の意向調査ハガキ」を個別に発送します。

 「意向調査ハガキ」を期限までに投かんのうえ、接種を希望される方は接種当日に書類一式を封筒ごと持参してください。

【重要】

 新型コロナワクチン接種は、現行法令上、令和5年3月31日までとなっています。

 そのため、現状では、3回目ワクチン接種が令和5年3月31日までに接種できる今回の日程で受付は終了します。

 乳幼児の新型コロナワクチン接種を希望される方はご注意ください。

 

使用するワクチン


 ワクチン:ファイザー社の乳幼児用ワクチン

 ※5歳~11歳用、12歳以上用のワクチンとは、用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。
 12歳以上で使用するファイザー社の従来型ワクチンに比べ、有効成分が10分の1になっています。

 

 1回目と2回目の接種間隔:3週間以上

 2回目と3回目の接種間隔:8週間以上

 ※1~3回目接種は、すべて同じワクチンを使用します。1回目接種で、ファイザー社の乳幼児用ワクチンを使用した場合

 2・3回目接種時に5歳になっていた場合も、使用するワクチンはファイザー社の乳幼児ワクチンになります。

 

【他のワクチンとの接種間隔】

 ▸インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同じ日に接種を受けることができますが、医師の判断により、インフルエンザワクチンと一定の接種間隔を空ける場合もありますので、接種前にご確認ください。

 ▸新型コロナワクチンと他のワクチンとの接種間隔などについては、かかりつけ医などにご相談ください。同時または前後2週間は原則、他のワクチンを受けることはできません。また、お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときも、かかりつけ医などによくご相談ください。

 (ワクチンの説明書は厚生労働省HPをご確認ください。)

 

接種部位


腕部三角筋中央部(肩)または大腿前外側部(太ももの外側)

※1歳未満は大腿前外側部

 

保護者の同意及び立ち合いについて


〇お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意と立ち合いが必要です。ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についての正しい情報を確認し、接種のご判断をしていただきますようお願いいたします。保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。

〇お子様に基礎疾患がある場合や、ワクチン接種への疑問や不安がある場合は、かかりつけ医とよくご相談ください。

〇ワクチンを受けた人もいれば、受けない選択をした人、体質上受けることができない人もいます。ワクチン接種を受けた後も、今まで同様に、手洗い、消毒、正しいマスクの着用などの感染予防対策を続けましょう。

 

接種当日の持ち物について


※郵送した封筒に入っている下記の書類すべてを封筒ごとお持ちください。

接種券

予診票(事前に記入してください)

予約券

 

その他必要な持ち物

母子健康手帳

※乳幼児の新型コロナワクチン接種の際は「母子健康手帳」が必要です。

(母子手帳にワクチン接種済の記載をするため)お忘れの無い様、お願いいたします。

お薬手帳(お持ちの方)

※肩または太ももを出しやすい服装でお越しください

 

ワクチンの有効性や安全性について


・小児接種の必要性についての情報は、こちらをご覧ください。

・小児接種の副反応についての情報は、こちらをご覧ください。

・この他、ワクチン接種に関する情報は、厚生労働省のQ&Aをご参照ください。

 

岩手県乳幼児接種リーフレットについて


・岩手県作成の乳幼児接種用リーフレットは、こちらをご覧ください。

・岩手県作成の乳幼児接種の相談先リーフレットはこちらをご覧ください。

 

岩泉町新型コロナウイルスワクチン専用回線


受付時間:平日8時30分から17時15分まで

   ☎0909-016-1554

つながらないときは

     ☎019-432-3651、☎019-432-3652

※電話の掛け間違いにより、一般の方にご迷惑をお掛けする事象が発生しています。

 電話番号をよくお確かめの上、お掛けくださいますようお願いいたします。

※受付開始直後は、電話が混雑し、つながりにくいことがあります。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード