有芸小に「小さな親切実行章」 ~摂待川の保全活動に高評価~

2011年2月15日 | カテゴリー:文化・スポーツ

s-UGEI-P2153376

 2月15日(火)、岩泉町立有芸小学校(奥地愛子校長、児童数7人)に、社団法人「小さな親切」運動岩手県本部(代表・高橋真裕岩手銀行頭取)から「小さな親切」実行章が贈られました。同校では昨年10月に有芸地域振興協議会(佐々木精一会長)と一緒に、カジカの稚魚やホタルの幼虫を放流するなど、摂待川の環境を守る活動が高く評価されたものです。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング