まちを造る建設機械に親しむ

2012年9月27日 | カテゴリー:東日本大震災

県建設業協会青年部連絡協議会岩泉支部(熊谷朋之会長)主催の「平成24年度ふれあい事業」が、9月27日(木)に行われました。これは、同支部が建設業についての理解を深めるために毎年開催しているものです。

本年度は、東日本大震災被災地にある岩泉町立小本中学校(生徒51人)で行われました。上から光波測距儀、ローラー、ローダー、バックホー、高所作業車の作業体験の様子です。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング