森の越地区に岩泉町初の災害公営住宅が完成

2013年5月24日 | カテゴリー:東日本大震災

5月23日(木)、岩泉地区災害公営住宅が完成し、関係者約40人が出席して現地で竣工式が行われました。式では、関係者によるテープカットの後、入居者ひとりひとりに伊達勝身町長から鍵と記念品が手渡されました。

P5237214P5237226

岩泉地区災害公営住宅は木造平屋建1棟に単身世帯用6戸、木造2階建2棟にそれぞれ2?3人世帯用6戸、4人以上世帯用3戸の計15戸です。敷地内に集会所1棟があります。今回は震災で被災した町内の12世帯が入居しました。

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング