一緒にまちを守りましょう!~岩泉高校で消防団員加入をPR~

2014年1月29日 | カテゴリー:東日本大震災

1月29日(木)岩泉町消防団と岩泉町消防防災課は、岩手県立岩泉高等学校(目時一哉校長)の3年生54人を対象に、町消防団員募集のPR活動を行いました。これは、減少傾向にある消防団員の確保のため、若い人に消防団への理解を深め積極的な加入を促すことを目的に取り組んだものです。

赤坂啓吾団長からは消防団員の役割や活動について話がありました。東日本大震災にあたっての活動の様子と「広大な町と多くの高齢者、そして家族、友人知人を守るためにぜひ皆さんに将来加入してほしい」との言葉を生徒たちは神妙な面持ちで受け止めていました。

DSCF2914DSCF2917

小林一彦消防防災課長からは、消防団員の身分と待遇などの話があり、特別職の地方公務員であることや退職金が支払われることなどを聞いた生徒たちは「へぇ!」と小さく驚きの声を上げていました。

DSCF2925DSCF2911

 

 


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング