岩泉町と富士大学が包括連携に関する協定を締結

2016年2月9日 | カテゴリー:ニュース

岩泉町と富士大学(花巻市、岡田秀二学長)は、2月5日(金)、同大で、包括連携に関する協定を締結しました。伊達勝身町長は「少子高齢化対策の手段は人づくりしかないと考えていた。地方創生の実践者を育てたい」と、協定締結の効果に期待を示しました。

IMG_8190

▲協定書を手に握手を交わす富士大の青木繁理事長(中央)、岡田秀二学長(左)、伊達勝身町長

この協定は、町から同大に進学する学生の支援と育成が大きな目的です。まちづくりに意欲的と評価された町のAO入試生には希望に応じて担当教諭を配置するなど、課題への実践的な取り組みを重点的に学びます。


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング