こころの健康づくり講演会

2016年2月23日 | カテゴリー:ニュース

岩泉町小本津波防災センターで、2月21日(日)、特定医療法人特定医療法人智徳会未来の風せいわ病院の智田文徳理事長を講師に招き、こころの健康づくり講演会を開催しました。うつ病や自殺を予防するため、心の健康と互いに支え合うことの重要性を学び、理解を深めることが目的です。

▼講演会の最初は、風船ラリーで参加者同士のコミュニケーションを図りました。名前を呼び合いながらのやり取りに雰囲気がほぐれます。

IMG_9006

▼岩泉町の自殺の現状、うつ病の理解と予防について、傾聴とコミュニケーションの大切さを分かりやすく講義する智田先生。参加者もメモを取りながら話に聞き入っていました。

IMG_9024 IMG_9020

▼「嫌なことがあったときに、思い出すと気持ちが落ち着く「セーフプレイス(安心、安全な場所」を持つことが大切」という話の後、それぞれのセーフプレイスを紙に書く参加者。海、家、青空、畑など人それぞれのセーフプレイスがありました。

IMG_9028


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング