東京都昭島市の団体、おもとこども園に掛け時計を贈る

2017年7月29日 | カテゴリー:ニュース 台風10号 東日本大震災

国際ソロプチミスト昭島(伊藤靖子代表)は7月28日、おもとこども園(前川みつえ園長・園児40人)に掛け時計を贈りました。

同団体から訪れた6人は園児たちとお遊戯などで交流。

伊東代表は「大事に使ってほしい」と願い、贈呈式に参加した園児23人は「すてきな時計をありがとうございました。大事に使います」と大きな声で感謝していました。

贈られた掛け時計

寄贈された掛け時計が正午を知らせる音楽に園児たちから歓声が上がりました


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング