岩泉町・地域と共に町の防災を考える

2018年7月25日 | カテゴリー:ニュース 台風10号 東日本大震災

町は7月23日、岩泉町地域防災計画などの説明会を小本津波防災センターで開きました。

小本地区防災協議会のメンバーなど約50人が参加。平成28年台風10号豪雨の教訓を反映した計画の改正などの説明を受けました。

町は自助・共助などの重要性を訴え「地区ごとの防災計画が必要」と協力を求めました。

小本地区防災協議会の竹花敏明会長は「小本は津波を想定していたが、水害も想定した計画を作るには町の支援が必要」と強調していました。

地域の意見を反映してほしいと訴える参加者


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング