龍泉洞山ぶどうワイン・宇霊羅

2010年3月1日 | カテゴリー:龍泉洞

301006


初の岩泉産ワインが誕生しました。
その名は「龍泉洞山ぶどうワイン-宇霊羅-」。町のシンボル宇霊羅山(うれいらさん)から命名しました。

開発は名水龍泉洞の水を製造販売している岩泉町第三セクター「岩泉産業開発」。
昨年10月に収穫した町内産ヤマブドウを葛巻町の葛巻高原食品加工工場で醸造しました。

瓶詰め(720ml)された限定1300本は、2月26日に龍泉洞内に搬入。洞窟内特製貯蔵棚で半年から3年間熟成される予定。
龍泉洞内は年間を通じて10度前後で温度が安定し、「天然のワインセラー」として最適で今回初めて活用されるもの。

町内の間伐材で作ったラベルとアルコール度数10・5%のワインは、洞内で熟成されて8月から販売予定です。
問い合わせ、予約は㈱岩泉産業開発(電話0194-22-4434)


ブログランキングに参加しています。 ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

岩手県ブログランキング