岩泉高校への支援制度の紹介

公開日 2019年10月31日

最終更新日 2019年10月31日

真摯に挑戦!!

~「生徒が感動と変化を実感できる」学校づくり~

生徒一人ひとりの持つ個性や能力の伸長を図り、高い志を持って21世紀を切り拓く人物を育てる。そのために、教職員が協働して生徒に感動と自己の変化を実感できる教育実践を通し、「地域を支え、地域に支えられる」学校作りを展開する。

これが本年度「岩泉高等学校」が目指す学校像です。

町では、岩泉高校の存続のために、そして生徒の将来のために、以下に紹介する7つの支援策を用意して魅力ある高校づくりを応援しています。

校舎前景

岩泉高校大学進学支援補助金《支援その1》

「大学に進学したいけれども、金銭面で親に掛かる負担が大きそうで不安・・・」

そのような悩みを持ちながらも進学する意欲がある泉高生が一人でも多く学ぶことができるよう、町では大学(短期大学を除く)の入学料及び正規の終了年限までの授業料について、入学料及び授業料基準額の半額を上限に「返還義務のない進学支援補助金」として補助する制度を行っています。

「岩泉高校進学支援補助金」は、大学(短期大学を除く)へ進学する泉高生のうち、経済的な理由で進学が困難な生徒に対して補助し、意欲を持って学校生活を送ってもらうために行うものです。

募集人数及び選考方法等

人員の制限はありません。選考基準を満たす生徒は全員対象となります。一般入試、推薦入試についても問いません。

選考は、親権者の市町村民税の税額決定通知書・納税通知書等による書類選考及び所定の調査により行います。

補助できる金額

国公立大学

  • 入学料の半額を補助
  • 授業料の半額を補助

私立大学

  • 入学料の半額又は14万1,000円を上限に補助
  • 授業料の半額又は26万7,900円を上限に補助

※補助年限は最短終了年限までとなります。

※入学料・授業料は大学ごとに異なりますのでご確認ください。

応募資格

  • 岩泉高校に在学し、卒業年度の翌年度に大学へ進学しようとする者
  • 岩泉高校を卒業し短期大学・専門学校に進学した生徒で大学へ編入しようとする者のうち、岩泉高等学校長から推薦を受けた者
  • 親権者の「市町村民税所得割額」の合計が30万4,200円未満(高等学校等就学支援金制度と同基準)である者

大学在学中に御協力いただくこと

大学在学中期間中に、岩泉高校又は町内小中学校への支援活動に御協力いただきます。

(例)夏休み、冬休みに開催する小中学生対象の集合学習(夏休み・冬休み応援団)の学習支援など

合格発表

進学、就職準備へのきめ細やかなサポート《支援その2

就職・受験勉強へのサポート

高校での課外授業・学習合宿の実施のほか、岩泉高校教育振興会から就職・進学対策として、予備校の講座、模擬試験受験への補助を実施し生徒をサポートします。

学力向上補助

  • ゼミ受講、講師依頼(河合塾、ベネッセ、盛岡公務員法律専門学校、上野法律ビジネス専門学校、課外学習支援会、小論文講座)
  • 添削教材、模試代(進研、全統)
  • 大学見学 等

就職活動補助

就職模試、公務員模試、英語検定・漢字検定 資格取得に補助を実施し、生徒の負担を軽減しています。

部活動への補助《支援その3

各種大会への補助のほか、外部指導者を招くための補助等を実施し、保護者負担を軽減しています。遠征回数が増えることにより、より多くの経験ができます。

主な補助

  • 部活動遠征費等・・・野球、サッカー、バスケットボール、陸上、ソフトテニス、バレーボール、弓道、ボクシング、卓球、吹奏楽、美術、家庭、郷土芸能
  • 委託コーチ・・・ボクシング、弓道、ソフトテニス、サッカー、野球、バスケットボール、郷土芸能

高文祭

ドリームサポート事業で夢の実現《支援その4

姉妹都市のアメリカ、ウィスコンシン・デルズ市への海外短期派遣(毎年1月)に掛かる費用の全額を補助します。

デルズ

通学への補助《支援その5

公共交通機関を利用した6km以上の遠距離通学者への通学費補助を実施しています。

※通学距離6km以上、往復公共交通機関利用の場合、実質負担額はありません。

岩泉高校寮費補助《支援その6

秀峰寮の入寮者に対して寮費(食費込)3万4000円のうち半額(1万7000)を補助し、生徒が学習に集中できる環境を提供するとともに保護者の負担を軽減します。

(週末の実家帰省もバスカード・回数券により全額支給します。)

秀峰寮の概要

舎室

男子11室  女子8室  (各室2名収容)

〔ベッド(電気スタンド付き)、机、椅子、クローゼット、暖房器具 備付け〕

施設備品

食堂、テレビ、冷蔵庫、浴室、トイレ(ウォシュレット)、談話室、洗濯機(男女とも各3台)、給湯室、掃除機、除湿器、加湿器

収容人数

男子22名 女子16名 計38名

秀峰寮

町の奨学資金貸付制度《支援その7

優れた資質と向上心を持ちながらも、経済的な理由で就学が困難な生徒を対象として奨学資金を貸し付けています。

(※岩泉高校大学進学支援補助金との併用可能です。)

貸付額

高校生・・・月額2万円以内  大学、専門学校への進学を希望する者・・・月額6万円以内

返還

総貸付額に応じて返還期間を設定し、返還者への負担を軽減しています。

参考(岩泉町例規集)

岩泉町奨学資金に関する条例

岩泉町奨学資金に関する条例施行規則

関連サイト

岩手県立岩泉高等学校HP

http://www2.iwate-ed.jp/iwi-h/