「非核平和の町」宣言

公開日 2010年01月13日

最終更新日 2018年03月20日

我が国は、世界唯一の核被爆国として、この地球上に再び広島、長崎の惨禍を繰り返してはならないと訴えているところである。
広島、長崎の原爆被害と、その後半世紀以上にわたる核兵器開発や核実験による被害の実態は、核兵器は人類とは絶対に共存しえないことを明らかにしている。
しかるに、依然として核兵器の増強や核実験の強行が続けられており、世界の平和と人類の生存に大きな脅威をもたらしている。
岩泉町は、このような人類の生存を脅かし続けているあらゆる国の核兵器の廃絶を強く訴えるとともに、恒久平和を念願し、ここに非核平和の町であることを宣言する。

岩泉町
(平成10年5月22日告示第32号)

お問い合わせ

総務課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎3階
TEL:0194-22-2111