燃やせるごみの出し方

公開日 2010年01月14日

最終更新日 2016年02月29日

種類 品目例の一例
燃やせるごみの種類について
○資源物以外の紙類 トイレットペーパーの芯、アルミはく、封筒、紙おむつ、紙コップ、感熱紙、カーボン紙など
○生ごみ類 残飯、貝殻、卵殻など
○布類 衣類、下着類など、
○皮類 鞄、靴など
○ゴム類 長靴など
○プラスチック製品 CD、テープ、洗面器、おもちゃ、バケツなど
○その他 焼却灰、汚れの落ちないプラスチック製容器包装、紙製容器包装など

出す時の注意点

  • カーペット、毛布など広いものは50cm四方以下に切ってください。
  • 生ごみは水をよく切ってから出してください。
  • 食用油は固形化するか紙や布に染み込ませる。
  • 草木枝は50cm以下に切り、乾燥させてください。
  • おむつなどは汚物を必ず取り除いてください。

出す方法

必ず指定袋に入れて出してください。(専用袋 赤)

ごみ専用袋

お問い合わせ

保健福祉課 環境推進室
TEL:(内線:264)