安家洞

公開日 2010年04月01日

最終更新日 2020年02月20日

安家洞タイトル画像

安家洞画像1

北上山地の北部に位置する安家(あっか)洞は、総延長が日本最長の23.7キロメートルの大スケールであり、一般公開されているのは500メートル。日本に数少ない迷宮型鍾乳洞で、洞穴の生成発達過程が段階的に分かることや芸術的にも非常に価値が高く文化庁指定天然記念物となっている。
住所:岩泉町安家字日蔭161-1
営業時間:午前9時~午後4時(8月1日~8月31日は午後4時30分まで)

(4月中旬~11月下旬、冬期間の入洞については下記までお問い合わせ下さい。)

龍泉洞から久慈方面へ車で約20分。   

 町民バス「安家洞線」に乗車し、「安家洞前」を下車。

                           お問い合わせ先 安家洞観光(有)(電話:0194-24-2011、090-4313-7101)

                           URL:www.akkadou.jp

☆三陸ジオパーク、ジオサイトにも認定されました。

氷筍画像

冬には、美しい「氷筍」も見られます。

安家洞画像2

龍泉洞とはまた違う
地底の神秘を見ることができます。

 

 

様々な種類の鍾乳石の中には、こんな面白い形のものも有ります。コウモリも生息しています。

ワニの口画像

 

こうもり1画像

こうもり2画像