本文へ移動

平成30年度上半期の財政公表

記事番号: 1-5348

公開日 2018年10月19日

更新日 2018年10月19日

 一般会計は上半期、補正予算で20億3,690万円追加し、239億4,384万円に
 前年同期より26.8%の減

一般会計

 30年度一般会計当初予算額は、128億6,000万円でしたが、その後、2回の補正予算により20億3,690万円を追加しました。

 主な事業は、平成28年台風10号豪雨災害からの復旧・復興事業として、安家複合施設整備事業、飲料水個人施設災害復旧事業、生活道整備事業、経営体育成支援事業、町道三本松8号線開設事業、被災者移転用地整備事業、災害公営住宅整備事業、安家小学校教員住宅移転改築事業、農地農業用施設災害復旧事業などとなっています。
そのほかの事業として、ケーブルテレビ施設整備事業、戸籍システム機器整備事業、飲料水個人施設整備事業、家畜診療所開設事業、安全・安心のための環境整備事業、防災行政無線整備事業、防災士養成事業などです。

 9月30日現在の予算額は、29年度から繰り越された90億4,694万円を加えると239億4,384万円です。

 町民1人当たり3.8万円の税負担

 9月30日現在の一般会計の収支状況は、収入が72億6,315万円で、予算額に対して30.3%の収入率でした。

 支出は、67億8,834万円で、予算額に対しての執行率は28.4%となっています。

 なお、税の収入済額を町民1人当たりで計算すると3万7,778円、1世帯当たり7万9,771円となっています。(市町村たばこ税、法人町民税を除く)

1.歳入

平成30年度上半期の一般会計の歳入
区分 予算額 収入済額 執行率
町税 6億9,957万円 4億409万円 57.8%
地方譲与税 5,650万円 2,170万円 38.4%
利子割交付金 44万円 41万円 93.2%
配当割交付金 100万円 29万円 29.0%
株式等譲渡所得割交付金 62万円 0万円 0.0%
地方消費税交付金 1億6,733万円 1億229万円 61.1%
自動車取得税交付金 1,000万円 507万円 50.7%
地方特例交付金 100万円 200万円 200.0%
地方交付税 49億6,819万円 34億1,962万円 68.8%
交通安全対策特別交付金 100万円 54万円 54.0%
分担金及び負担金 3,101万円 1,000万円 32.2%
使用料及び手数料 6,658万円 3,984万円 59.8%
国庫支出金 85億9,407万円 1億3,414万円 1.6%
県支出金 30億9,067万円 6億8,268万円 22.1%
財産収入 6,570万円 2,167万円 33.0%
寄附金 8,500万円 5,190万円 61.1%
繰入金 14億3,799万円 292万円 0.2%
繰越金 17億8,897万円 17億8,897万円 100.0%
諸収入 7億6,370万円 5億7,502万円 75.3%
町債 21億1,450万円 0万円 0.0%
歳入合計 239億4,384万円 72億6,315万円 30.3%

2.歳出

平成30年度上半期の一般会計の歳出
区分 予算額 支出済額 執行率
議会費 8,885万円 4,588万円 51.6%
総務費 21億6,654万円 4億5,029万円 20.8%
民生費 18億4,960万円 5億2,221万円 28.2%
衛生費 11億8,254万円 4億4,506万円 37.6%
農林水産業費 13億909万円 5億5,550万円 42.4%
商工費 3億2,760万円 1億5,818万円 48.3%
土木費 33億8,712万円 7億9,626万円 23.5%
消防費 6億7,698万円 1億7,802万円 26.3%
教育費 8億4,553万円 3億4,480万円 40.8%
災害復旧費 100億9,548万円 21億8,791万円 21.7%
公債費 20億451万円 11億423万円 55.1%
予備費 1,000万円 - 0.0%
歳出合計 239億4,384万円 67億8,834万円 28.4%

 平成30年度の町債は総額で21.1億円に

 新たな町債(国などからの借入金)の額は、21億1,450万円で、内訳は普通債9億910万円(過疎対策6億9,890万円、辺地対策5,840万円など)、総務5億1,030万円、衛生1億3,500万円、土木1億3,110万円)、臨時財政対策債2億1,890万円となっています。

3.町債の年度末現在高見込額(目的別)

平成30年度一般会計の町債年度末現在高見込額(目的別)
区分 金額 構成比
普通債 総務債 1億188万円 0.6%
普通債 厚生福祉債 4,021万円 0.3%
普通債 農林水産債 8,891万円 0.5%
普通債 商工観光債 3,059万円 0.2%
普通債 土木債 4,632万円 0.3%
普通債 教育債 6,840万円 0.4%
普通債 辺地対策債 9億506万円 5.5%
普通債 過疎対策債 80億2,593万円 49.1%
普通債 公営住宅債 5,397万円 0.3%
普通債 公有林整備債 1億4,847万円 0.9%
普通債 その他 3億8,325万円 2.4%
災害復旧債 32億5,348万円 19.9%
その他 32億103万円 19.6%
地方債計 163億4,750万円 100.0%

特別会計

 9月30日現在の特別会計予算、収入・支出の状況は次の表のとおりです。

平成30年度上半期の特別会計の状況
会計名 予算額 収入済額 支出済額

町債年度末
現在高見込額

国民健康保険 事業勘定 13億1,818万円 5億784万円 4億8,063万円 -
国民健康保険 診療施設勘定 3,899万円 909万円 1,725万円 1,163万円
後期高齢者医療 1億1,680万円 2,990万円 2,228万円 -
介護保険 事業勘定 15億1,027万円 6億4,595万円 6億4,122万円 -
介護保険 サービス事業勘定 1,050万円 149万円 452万円 -
簡易水道 6億5,715万円 1億1,770万円 2億3,212万円 21億894万円
観光事業 1億8,796万円 1億3,757万円 8,671万円 1億2,935万円
公共下水道 2億3,265万円 2,943万円 7,258万円 8億6,104万円
大川財産区 1,380万円 53万円 10万円 -

公有財産・基金

 9月30日現在の町有財産の状況は次の表のとおりです。

平成30年度上半期の町有財産の状況
土地 8,177,516平方メートル
山林 4,390ha
有価証券 11億329万円
出資による権利 1億1,734万円
財政調整基金 一般会計 11億9,681万円
財政調整基金 特別会計 2億186万円
町債管理基金 29億5,716万円
ふるさとづくり基金 6,362万円
公共施設等整備基金 4億2,049万円
土地開発基金 土地 348,345平方メートル
土地開発基金 現金 5億4,587万円
高齢者福祉基金 1億5,750万円
ふるさと岩泉水と土保全基金 1,052万円
豊かな森づくり基金 233万円
介護給付費準備基金 142万円
龍泉洞森と水保全基金 604万円
国内外交流基金 20万円
日本短角種肥育素牛導入資金貸付基金 5,747万円
震災復興基金 4,376万円
復興交付金基金 5億7,388万円

お問い合わせ

総務課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎3階
TEL:0194-22-2111
財政管財室 財政担当
TEL:(内線:307)
補足:ぴー00-0314
ページの先頭へ戻る