東日本大震災津波を語り継ぐ日条例の制定について

公開日 2021年03月11日

最終更新日 2021年03月11日

東日本大震災津波を語り継ぐ日条例の制定について

東日本大震災津波の発災から10年を迎えるにあたり、岩手県では、3月11日を「東日本大震災津波を語り継ぐ日」とする条例を令和3年2月17日に制定しました。

二度と同じ悲劇を繰り返さないため、次の世代へと震災の教訓を語り継ぎ、これまで得られた多くの絆に感謝し、一人ひとりの大切な人に思いを寄せながら、

未来に向けて力を合わせて。ふるさと岩手を築いていきましょう。

 

東日本大震災津波を語り継ぐ日条例_条文[PDF:130KB]

 

詳しくは、岩手県議会ホームページをご確認ください。

 

お問い合わせ

復興課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5
TEL:0194-22-2111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード