本文へ移動

令和2年度下半期の財政公表

記事番号: 1-8260

公開日 2021年05月27日

更新日 2021年05月27日

 一般会計の最終予算額は136億5千万円
 前年同期より14.5%の減。新型コロナウイルス感染症関連予算は14億7千万円

一般会計

 前年度からの繰越予算額を加えた2年度の一般会計予算額は、199億1,995万円でしたが、その後、12回の補正予算により17億3,195万円を追加しました。補正予算のうち、14億7,277万円が新型コロナウイルス感染症関連予算です。

 下半期の補正予算における主な内容は、畑わさび大規模団地化圃場整備事業、サケ種卵確保緊急対策事業、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種事業、医療機関感染拡大防止対策支援事業などです。
 2年度の最終予算額は、136億5,190万円で、このうち5億8,120万円が令和3年度に繰り越されます。

 町民1人当たり7万円の税負担

 3月31日現在の一般会計の収支状況は、収入が120億5,730万円で、予算額に対して88.3%の収入率でした。

 支出は、103億706万円で、予算額に対しての執行率は75.5%となっています。

 なお、税の収入済額を町民1人当たりで計算すると6万9,780円、一世帯当たり14万494円となっています(市町村たばこ税、法人町民税を除く)。

1.歳入

令和2年度下半期の一般会計の歳入
区分 予算額 収入済額 執行率
町税 7億634万円 6億9,281万円 98.1%
地方譲与税 1億2,462万円 1億2,510万円 100.4%
利子割交付金 88万円 48万円 54.6%
配当割交付金 100万円 131万円 131.4%
株式等譲渡所得割交付金 100万円 153万円 153.3%
法人事業税交付金 431万円 386万円 89.6%
地方消費税交付金 1億8,215万円 2億2,051万円 121.1%
環境性能割交付金 430万円 343万円 79.8%
地方特例交付金 522万円 522万円 100.0%
地方交付税 51億4,861万円 53億9,797万円 104.8%
交通安全対策特別交付金 100万円 112万円 112.2%
分担金及び負担金 857万円 909万円 106.0%
使用料及び手数料 8,679万円 8,503万円 98.0%
国庫支出金 34億6,887万円 29億6,084万円 85.4%
県支出金 5億7,849万円 3億5,927万円 62.1%
財産収入 2億1,476万円 2億4,581万円 114.5%
寄附金 1億1,500万円 1億1,478万円 99.8%
繰入金 2億8,787万円 2億7,349万円 95.0%
繰越金 8億7,475万円 8億7,475万円 100.0%
諸収入 3億1,487万円 2億9,850万円 94.8%
町債 15億2,250万円 3億8,240万円 25.1%
歳入合計 136億5,190万円 120億5,730万円 88.3%

2.歳出

令和2年度下半期の一般会計の歳出
区分 予算額 支出済額 執行率
議会費 8,921万円 8,707万円 97.6%
総務費 31億6,718万円 26億9,544万円 85.1%
民生費 17億5,070万円 13億495万円 74.5%
衛生費 11億1,043万円 7億9,975万円 72.0%
農林水産業費 11億2,215万円 9億2,523万円 82.5%
商工費 5億3,367万円 4億4,205万円 82.8%
土木費 12億7,015万円 7億1,241万円 56.1%
消防費 5億1,208万円 4億6,517万円 90.8%
教育費 8億7,845万円 6億7,312万円 76.6%
災害復旧費 13億5,108万円 3億4,312万円 25.4%
公債費 18億5,943万円 18億5,875万円 100.0%
予備費 737万円 0万円 0.0%
歳出合計 136億5,190万円 103億706万円 75.5%

 令和2年度借入する町債は総額で15億2千万円に

 2年度の町債(国などからの借入金)の額は、15億2,250万円で、内訳は普通債12億3,610万円(過疎対策6億4,570万円、辺地対策2億2,350万円など)、災害復旧債1億2,600万円(通信施設などの総務4,700万円、道路などの土木4,640万円など)、その他1億6,040万円(臨時財政対策1億5,680万円など)となっています。

3.町債の年度末現在高見込額(目的別)

令和2年度一般会計の町債年度末現在高見込額(目的別)
区分 金額 構成比
普通債 総務債 7,657万円 0.5%
普通債 厚生福祉債 2,655万円 0.2%
普通債 農林水産債 6,977万円 0.5%
普通債 土木債 8,131万円 0.5%
普通債 教育債 9,828万円 0.7%
普通債 辺地対策債 9億1,144万円 6.1%
普通債 過疎対策債 73億7,446万円 49.6%
普通債 公営住宅債 4,217万円 0.3%
普通債 公有林整備債 1億419万円 0.7%
普通債 その他 4億9,885万円 3.3%
災害復旧債 26億3,566万円 17.7%
その他 29億5,946万円 19.9%
地方債計 148億7,871万円 100.0%

特別会計

 3月31日現在の特別会計予算、収入・支出の状況は次の表のとおりです。

令和2年度下半期の特別会計の状況
会計名 予算額 収入済額 支出済額

町債年度末
現在高見込額

国民健康保険 事業勘定 12億874万円 9億6,871万円 10億8,892万円 -
国民健康保険 診療施設勘定 4,294万円 2,382万円 3,839万円 -
後期高齢者医療 1億2,364万円 1億2,388万円 1億613万円 -
介護保険 事業勘定 16億1,796万円 13億2,350万円 14億2,386万円 -
介護保険 サービス事業勘定 850万円 377万円 734万円 -
観光事業 1億9,685万円 1億9,804万円 1億5,130万円 7,784万円
公共下水道 2億1,325万円 1億7,496万円 1億5,850万円 6億9,311万円
大川財産区 800万円 657万円 655万円 -

公有財産・基金

 3月31日現在の町有財産の状況は次の表のとおりです。

令和2年度下半期の町有財産の状況
土地 8,335,754平方メートル
山林 4,392ha
有価証券 11億626万円
出資による権利 1億1,734万円
財政調整基金 一般会計 21億9,015万円
財政調整基金 特別会計 8,091万円
町債管理基金 26億3,985万円
ふるさとづくり基金 1,845万円
公共施設等整備基金 6億2,342万円
土地開発基金 土地 346,031平方メートル
土地開発基金 現金 5億4,009万円
高齢者福祉基金 1億5,750万円
ふるさと岩泉水と土保全基金 1,052万円
豊かな森づくり基金 233万円
介護給付費準備基金 142万円
龍泉洞森と水保全基金 604万円
国内外交流基金 1,020万円
震災復興基金 1,595万円
日本短角種肥育素牛導入資金貸付基金 6,581万円
新型コロナウイルス感染症対策利子補給基金 2,183万円

企業会計

 企業会計とは、独立採算制を原則とする地方公営企業法の規定により設置している会計です。令和2年4月から水道事業は企業会計へ移行しました。
 3月31日現在の水道事業会計の収入・支出の状況などは次の表のとおりです。

令和2年度下半期水道事業会計の状況
区分 予算額 収入済額/支出済額
収益的収支 収入 3億7,863万円 3億7,526万円
収益的収支 支出 4億5,997万円 4億3,411万円
資本的収支 収入 1億6,833万円 1億4,673万円
資本的収支 支出 2億4,105万円 2億2,410万円
令和2年度下半期水道事業会計の財政調整基金残高
財政調整基金 2億1,005万円
令和2年度末地方債現在高見込み
地方債現在高 18億2,849万円

お問い合わせ

総務課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎3階
TEL:0194-22-2111
財政管財室 財政担当
TEL:(内線:307)
補足:ぴー00-0314
ページの先頭へ戻る