国保をやめるとき

公開日 2015年03月04日

最終更新日 2019年12月20日

2 国保をやめるとき

  • 手続きは、本庁舎2階の町民課または、各支所で行ってください。

 ○ 理由が生じてから14日以内に届出を行ってください

  • 国保で交付している被保険者証、限度額認定証、高齢受給者証などを回収しますので、窓口に持参してください。

○ 被保険者証以外のものは、交付されている人と交付されていない人がいます。

 

理 由

個別に手続きに必要なもの

職場の健康保険に加入したとき

・職場で交付された被保険者証または、健康保険資格取得証明書など就職日のわかるもの

(無い場合は、退職した会社等の名称、電話番号)

ほかの市区町村へ転出したとき

 

死亡したとき

※届出は必要ありません、葬祭費の支給が受けらるので手続きをしてください《死亡したとき(葬祭費)リンク》

生活保護を受け始めたとき

生活保護開始通知

後期高齢者医療の対象となったとき

後期高齢者医療被保険者証

※75際に到達したときは届出の必要はありません

届出書《01、02 資格得喪届(国保様式)[XLSX:17KB]

◆共通して手続きに必要なもの

同一世帯員が手続きする場合

同一世帯員以外の人が手続きする場合

印鑑、身分証明証(写真付きで無い場合は2点)

印鑑、身分証明証(写真付きで無い場合は2点)、世帯主からの委任状

 

お問い合わせ

町民課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎2階
TEL:0194-22-2111
町民課 国保年金室
TEL:(内線:224)