岩泉町SOSネットワークについて

公開日 2021年07月29日

最終更新日 2021年07月29日

 岩泉町では高齢化の進行に伴い、認知症高齢者が安全・安心に住み慣れた地域で生活できるよう、地域で認知症高齢者を見守り、行方不明事案が発生した場合に早急な対応を行うことを目的に令和2年度より「岩泉町SOSネットワーク」を構築し、運用を開始しています。

 認知症などにより行方不明になった場合にぴーちゃんねっとや防災行政無線などで町内に情報発信を行い、早期に発見できることを目的としています。

 また、令和3年度より以下の事業を開始しました。

 

1 QRコード活用見守り事業(QRコード付きシールの配付)

 行方不明になるおそれのある高齢者の杖や衣類に貼付するQRコード付きシールを配付します。(費用の個人負担は無料)

 シールを貼付した高齢者を発見した人がQRコードを読み取り、コールセンターに電話することで早期に行方不明高齢者の身元が判明します。

   ※個人情報は直接表示されません。

 

2 位置情報探索システム事業(GPS端末の利用費補助)

 行方不明になるおそれのある高齢者の家族にGPS端末を貸し出します。(費用の個人負担は介護保険負担割合証に記載された割合 月額300円から900円)

 GPSを装着した高齢者が行方不明になった場合に、家族等が事前に登録しておいたシステムで位置情報を探索することで早期発見が可能になります。

 

【対象者】1、2とも

・住民基本台帳に登録されている町民

・介護認定を受けており徘徊する方、またはそのおそれのある方

 

   事前に町に登録しておくことでスムーズに情報発信ができ、早期発見につながります。

 詳しくは岩泉町地域包括支援センターにご相談ください。  

 連絡先:22-2111内線109

 ぴーちゃんねっと:00-0109

QRコード、GPSイメージ[PDF:342KB]

 

 

お問い合わせ

町民課
住所:〒027-0595 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5 本庁舎2階
TEL:0194-22-2111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード